AKIのお気に入りはマーベロンとトリキュラー!私に合った低用量ピル

低用量ピル

低容量ピルとは

トリキュラー 低容量ピルとは、他にOCと称されることが多いのですが、このOC・商品は女性ホルモンが配合されており、形状は経口型となっております。使用用途に、近年若い女性の間では性行為の際に、男性に膣内へ射精をされてしまったことを想定して、避妊薬の目的で日ごろから使用する女性もおります。
毎度1回服用することで、なんと装着型避妊薬として一般的に知られておりますコンドームと同じ、またはそれ以上の効果を発揮するといわれております。
この低容量ピルで人気な商品でいうと、マーベロンやトリキュラーが有名です。
具体的のどういったことで避妊しないようになっているのかといえば、
このOCを服用すると毎に排卵の機能を抑制することができ、子宮内膜自体の増加も抑える役割があり、こういったことより100パーセントの避妊を可能としております。実際望まない妊娠を未然に防ぐ効果もあることから女性の間でもとても人気を博しているのですが、他にもこの商品には効果効能が存在しており、なんと女性特有の問題である生理痛、それに伴う出血量を抑える効果があるといわれており、また生理不順といった問題も解消します。
これが落ち着くことにより、生理前のいらいらや、はだがあれることに伴うニキビの予防も可能すると共に、子宮体、卵巣がんにもなりずらくする効果ももつとされています。
他にもいくつかこのOCを服用することで未然に対処、または予防へ繋がることがこれだけ見ても多々あることはお分かりいただけることと思います。
しかし、もちろんこれだけ利便性が高い医薬品であればもちろん副作用も存在しており、服用当初であれば、このOC自体になじまないことから、だるさから頭痛、または嘔吐を訴える方がいるとの報告をうけております。
また、胸の張ったという症状もあったようですが、こういったことが原因で、何か他の症状へ発展したとなったといったことはほとんどないかと思います。そのため、デメリットよりもメリットのほうが多いので、是非気になる方がいましたら、一度先にも紹介しました、マーベロンやトリキュラーを試してみてください。

■オススメリンク
 避妊薬の低用量ピルを比較して購入する:お薬なび

About

当サイトではトリキュラーやマーベロンなどの避妊薬について、その体験談を元にご説明しています。緊急避妊ピルのアイピルを含め、女性にとっては心強い味方のピルですが、しっかりと薬の特性を理解して使用することが重要です。